肩こりは自律神経失調症と関係ありますか?

肩こりは自律神経失調症と関係ありますか?

肩こりは自律神経失調症と関係ありますか?

 

肩こりの症状がひどくなると、
自律神経失調症が出てきますよ。

 

自律神経にダメージが入ると、
全身に様々な症状が起こります。

 

自律神経の機能が低下して、
コントロールできなくなったものが、
自律神経失調症と呼ばれます。

 

 

自律神経失調症を引き起こす原因には、
本当に多くのものがあります。

 

肩こりによって出てくるもの、
ムチ打ちによって出てくるもの、
ストレスによって出てくるもの。

 

などなど、書ききれないほど
多くの原因が存在しています。

 

 

僕は、自律神経失調症の患者さんの治療は、
あまり得意なほうではありません。

 

原因があまりにも多いことと、
鬱病の症状が強すぎてしまい、
説明が脳に届かない事が多いんですね。

 

僕の治療スキルの一つに、
患者さんの脳に情報を伝達して、
患者さんの脳から改善するスキルがあります。

 

情報を言葉や絵で伝えることで、
脳内の動きを変化させて、
症状を回復する方法をメインに使います。

 

しっかりとした説明を受けると、
なんだか治った気がする、
と患者さんからしょっちゅう言われますが、
説明こそ大切な治療手段なんですね。

 

 

それが自律神経失調症の方には、
あまり有効にならないんです。

 

僕のスキルが低いのが問題ですが、
他の患者さんと同じように実践しても、
脳内まで届かないことが多いです。

 

症状や痛みという、
さまざまな情報が先に脳に入って、
脳がパンク状態になっている方が多いです。

 

ものすごく難しいことですが、
自律神経失調症が出ている方ほど、
情報デトックスを行ったほうが良いです。

 

 

たとえば、朝、テレビで流れているような
ちょっとしたニュースが頭に入るだけでも、
脳が情報として受け取ってしまうんです。

 

不倫事件・殺人事件など、
多くの事件がありますが、
それが症状を悪化させるんです。

 

一番重要な部分だと思うので、
実践してみてくださいね。難しいですが。

肩こりでお困りの方へ

 

「どうにかしたい…」と悩んでいる方に不足しがちな重要成分

 

Sponsored Link