肩こりは発熱・高熱・微熱と関係ありますか?

肩こりは発熱・高熱・微熱と関係ありますか?

 

肩こりの症状がひどくなると、
発熱することがありますよ。

 

一般的に発生するものは、
微熱程度のもので、
すぐに症状がおさまります。

 

急激に発生した肩こりや、
寝違えのように怪我をした場合、
一時的に熱が出ることがあります。

 

 

ですから、
長期的に熱が出るものや、
高熱になるものは注意が必要です。

 

肩こりによって発生しますが、
肩こり以外の可能性が高いです。

 

高熱が出続けてしまうのは、
肩こりとは関係ないことが多いので、
病院へ行くようにしてくださいね。

 

ウイルス感染や病気、
肩こり以外の怪我の可能性もあります。

 

 

また、交通事故の被害に合われた方は、
急に高熱が発生するケースがあります。

 

ムチウチの症状の中に、
肩こりと発熱があって、
一時的に高熱が出ることがあります。

 

筋肉のダメージだけでなく、
心理面のストレスが関係している、
と言われている症状です。

 

交通事故の被害に合われた方は、
高熱が出る可能性がありますから、
少し注意して頂きたいと思います。

 

 

怪我のジャンルで高熱が出るのは、
骨折や脱臼など大きな怪我が多いです。

 

骨折や脱臼が起きると、
高熱が出てくる可能性があるので、
気をつけて頂きたいと思います。

 

基本的には、
発熱している場合には、
治療院では治療不可能となります。

 

病院での検査を受けて、
治療を行うようにしてくださいね。

肩こりでお困りの方へ