肩こりは内臓と関係ありますか?

肩こりは内臓と関係ありますか?

 

内蔵に負担が入ることで、
肩こりが発生するケースがありますよ。

 

内蔵には多くの種類がありますが、
どの臓器に負担が入っても、
肩こりが出てくることがあります。

 

 

肺も関係していますし、
腸も関係していますし、
胃や膵臓も関係しています。

 

食道や気管など、
通り道にあたる部分も
深く関係しています。

 

どこの部分に障害が発生しても、
肩こりは引き起こされます。

 

 

ただし、注意していただきたいのが、
何でもかんでも内臓のせいにする、
という風潮は避けたほうが良いです。

 

単純性の肩こりもありますし、
内臓と関係ない肩こりも多いです。

 

「この痛みは何と関係しています??」
と聞かれるケースが多いですが、
返答に困ることも多々あります。

 

単純な肩こりなのに、
患者さんは「内蔵」との関係性や、
他の症状との関係性を聞きたがっているからです。

 

聞きたくなる気持ち、
心配になる気持ちもわかりますが、
こちらから言わない限り関係ないことが多いです。

 

 

何か問題がありそうな場合は、
患者さんにそっとアドバイスします。

 

病院への通院を勧めたり、
他の症状の可能性を説明します。

 

ですから、何も言われなかった場合は、
単純な肩こりの可能性というか、
気にする必要性のないものが多いです。

 

内臓と関係することもありますし、
まったく関係ないことも多いですから、
この点ご注意いただきたいと思います。

肩こりでお困りの方へ