肩こりは蕁麻疹と関係ありますか?

肩こりは蕁麻疹と関係ありますか?

肩こりは蕁麻疹と関係ありますか?

 

蕁麻疹が発生している場合、
何か原因があって皮膚に症状が出ます。

 

その根本的な部分には、
免疫力の低下が存在します。

 

免疫力が落ちてしまっていて、
何かがきっかけとなって、
蕁麻疹の症状が出てきます。

 

 

肩こりが蕁麻疹のきっかけになるのは、
ほとんど聞いたことがありません。

 

でも、肩こりがひどくて、
免疫力が低下することによって、
結果的に蕁麻疹が出る方は多いです。

 

患者さんの中でも、
背中にブツブツができたり、
指先にブツブツができる方がいます。

 

蕁麻疹が発生するのと同時に、
肩こりが悪化するケースもあります。

 

肩こりだけではなくて、
全身の筋肉にダメージが入り、
全体的な症状が出てしまいます。

 

 

蕁麻疹が出ている時点で、
身体のエネルギーは低下しています。

 

RPGゲームでいうところの、
HP(ヒットポイント=体力・気力)が
急激に低下している状態です。

 

蕁麻疹を改善するのと同時に、
体力を回復させるようなケアが必要です。

 

信頼の置ける治療家に、
体のケアを行なってもらうことも、
症状回復の手助けになると思います。

 

治療院では蕁麻疹は治せませんが、
免疫力を向上させる治療はあるので、
そういったものを利用すると良いですね。

 

疲れきっている患者さんほど、
ほんの少しのきっかけで、
ひどい蕁麻疹が出てきてしまいます。

 

気をつけてくださいね。

肩こりでお困りの方へ