肩こりは不眠症と関係ありますか?

肩こりは不眠症と関係ありますか?

肩こりは不眠症と関係ありますか?

 

不眠症の患者さんは、
肩こりと関係がありますよ。

 

寝付きが悪い、夜起きてしまうなど、
色々なタイプの不眠症がありますが、
どれも肩こりと関係しています。

 

正確には、
首の張りと関係しています。

 

 

首の部分には、
睡眠に関するツボが沢山ついています。

 

首の筋肉がパンパンになると、
睡眠障害が発生する事が多いです。

 

 

僕は、医学の知識を勉強してから、
この情報を身につけました。

 

最初は信用していなかったので、
患者さんで試してみよう考えました。

 

睡眠障害が出ている患者さんの首を、
細かくチェックして検査して、
緩めるようにしてみたんですね。

 

不眠症と肩こりが関係あるとは、
とても思えませんでしたから、
自分で実験しようと試みました。

 

 

患者さんにはこの関係性を伝えず、
首の治療を集中的に行ってみました。

 

結果、かなりの方が、
眠りやすくなったとおっしゃりました。

 

痛みで起きてしまうだけでなく、
根本的に眠れなかったものが、
かなり軽減されてきたとおっしゃりました。

 

数百人レベルで行って、
かなり効果はあると実感しています。

 

 

もちろん、多くの原因がありますし、
多くの病気が隠れている可能性もあります。

 

僕は睡眠障害の専門医ではありませんし、
基本的に睡眠障害を治すための
治療院運営を行っているわけではありません。

 

一般的な腰痛や肩こりなど、
日常で発生する痛みを改善しています。

 

あくまでも個人レベルでの実験ですが、
関係性はあるんだなと実感しています。

 

もし眠りが浅くて困っている場合、
お風呂の中で温めたタオルを首に巻いて、
首の筋肉全体を緩めると効果的ですよ。

肩こりでお困りの方へ