肩こりは百日咳と関係ありますか?

肩こりは百日咳と関係ありますか?

肩こりは百日咳と関係ありますか?

 

百日咳の患者さんは、
背中がパンパンになっていますよ。

 

肩こりが百日咳を引き起こすというより、
百日咳の症状の一つとして、
肩こりがあげられます。

 

 

僕は、内科のお医者さんではないので、
百日咳を治すことはできません。

 

ですが、百日咳が治りかけの患者さんが、
肩こりなどで来院されるケースがあります。

 

百日咳の患者さんは、
とにかく呼吸に関連した
すべての筋肉がパンパンになります。

 

肋骨にくっついている筋肉、
腹筋や背筋、股関節の筋肉など、
多くの筋肉に負担が入っています。

 

咳を連発するわけですから、
全身にダメージが拡散します。

 

百日咳特有の症状だけでなく、
筋肉の張りなど二次的に発生する
全身症状も多く出てきてしまいます。

 

 

この場合、病気そのものは病院で治して、
二次的な筋肉の張りなどは
治療院で改善すると症状が軽減しますよ。

 

息苦しい感じ・動かしにくい感じは、
間違いなく治療院の治療で改善できます。

 

病気を改善しながら、
カラダのケアを行うようにすると、
症状も比較的おさまるかと思います。

 

 

百日咳の患者さんで、
特に注意が必要になるのが、
肋骨を骨折することです。

 

咳のしすぎで肋骨が折れたり、
最悪の場合、背骨が折れるんですね。

 

今までに多くの患者さんが、
咳によって骨折したのを見てきました。

 

長期間にわたって咳が出ますから、
骨折には特に注意していただき、
体のケアを行なって頂きたいと思います。

肩こりでお困りの方へ